新車の値引き額と交渉術

値引き上限額と下取り価格

まず事前に知っておいて欲しいのは、 ディーラーから提示される値引き額の本質です。

そもそも値引きってナゼしてくれるのでしょう?


それは、ディーラーや営業マンには販売ノルマがあるからです。

『買ってください!』と言っているだけじゃ、高いクルマを買ってくれませんので、 お客側にもメリットのあるように値引きをしたりオプションのおまけを付けたりして、どうにか自分のお店で購入してもらおうとします。 まあ、当たり前のことですね。

 

でも、この値引き額には、クルマごとに上限値が設けられています。

 

 マーチであれば10万円まで
 エスティマであれば30万円まで など。


これらは、きちんとディーラーに利益がでるよう調整されています。

ただ、これでは他のライバルディーラーに差がつかないので 『ある調整』をします。
それは、【駆け引き用の値引き】といわれるものです。


この駆け引き用の値引きとは、下取り車のある人にだけ利用できますが、ここを上手に微調整することで、他のディーラーよりも大きな値引きをしてもらったようになるのです。


次のページでその仕組みを解説します。

NEXT