新車の値引き額と交渉術

ディーラーとの交渉手順

さて、ここからはディーラーとの交渉編です。

具体的にどのように交渉していくのかというと、オンライン査定を利用して自分のクルマの下取り額が分かったら、ディーラーに、

『下取り車ありとナシの見積書の両方をください!』

 

と伝えてください。

なぜかというと、二つの見積もり書を発行してしまうと、ディーラーは【駆け引き用の値引き】ではなく、【相場通りの値引き額】で対応しなければいけなくなります。

※こちらはオンライン査定で下取り車の値段を知っているため!

 

つまり、自分たちは下取り車の有りナシに関係なく、優位な立場で値引き交渉をすることが可能になります。

 

 

上記例では単純に支払い総額で20万円の差が付いてしまう事になりますね。

このように クルマ本来の価値価格を確認しておくだけ というたった一つのポイントを抑えておくことで、購入金額に大きな差が生じてしまうのです。

オンライン無料査定

今回の交渉ノウハウをレポートにしてまとめました。一度読んでも忘れてしまう場合がありますので、ディーラーと交渉をする際に是非ご活用ください。

値引き交渉マニュアル(PDFファイル)

NEXT